MENU

第7回大会2020.8.23開催決定!

第7回大会要項

DSC_5943-300DSC_5943-700

日本最大の湖、琵琶湖で行う淡水OWSが2020年も開催決定!琵琶湖で会いましょう!!

詳しくはこちら

エントリー

3F9A0310-3003F9A0310-700

アーリーエントリー【2020年4月1日(水)~6月12日(金)】レイトエントリー【2020年6月13日(土)~7月12日(日)】※定員になり次第締め切ります

詳しくはこちら

大会スケジュール

fhone001-300fhone001-700

8月22日(土)練習会・前日選手受付、ミニレースもあります!8月23日(日)大会当日、詳細は順次更新予定です。時間に余裕をもってお越しください。

詳しくはこちら

アクセス

OWS-171-300OWS-171-700

会場は滋賀県長浜市南浜町、南浜水泳場。

詳しくはこちら

競技規則

DSC_5868-300DSC_5868-700

水着やコースについて。その他、競技規則の内容を十分理解したうえでご参加ください。

詳しくはこちら

リザルト

3F9A0491-3003F9A0491-700

大会結果はこちら。第1回~第6回大会の結果と写真ギャラリーもどうぞ。

詳しくはこちら

2019年第6回大会の様子

会長挨拶

第7回 琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレース開催に寄せて
滋賀県水泳連盟会長 河原田 隆

 琵琶湖・長浜OWSのホームページをご覧になっている皆様、ホームページの閲覧ありがとうございます。
 私は、本大会の会長を務めさせていただきます河原田 隆と申します。
 お陰様で、本大会も7回目の開催を迎えました。公益財団法人日本水泳連盟をはじめ多くの関係団体から後援を受け、年々大きな大会へと成長しております。これもひとえに、この大会を支える関係者各位のご尽力並びに参加していただく選手のおかげと感謝申し上げます。
 さて、大会会場の琵琶湖は100万年以上前から存在する古代湖で、日本で最大の面積と貯水量を持つ湖です。また、琵琶湖疏水や淀川水系を通じて京阪神に水道水を供給していることから、「近畿の水瓶」とも呼ばれています。このような歴史あるそして、多くの人々の生活を支える琵琶湖に、日本全国から多くの選手をお招きし大会運営できることに喜びを感じています。コロナウィルスの蔓延は心配されるものの、本年度は東京オリンピック開催で、日本中が沸いています。4年後には、ここ滋賀県で国民スポーツ大会が開催されます。ここ長浜市南浜は、OWSの会場予定地です。競技役員につきましても、国民スポーツ大会成功に向け一丸となって取り組みを進めているところでございます。例年、本大会は認定OWS大会サーキットシリーズのひとつとして、非常に競技力の高い選手から、小学生や高年齢層の様々な目標を持って参加される方まで、幅広い階層の方にご参加を頂いております。すべての方に満足いただける運営を目指しますが、配慮が行き届かない面もあるかと思います。役員は、皆さんに喜んでいただけるよう、皆さんの目標が達成できるよう精一杯サポートいたしますので、どうか寛大な心でご容赦いただければ幸いです。
 本大会が夏の風物詩として皆さんのよき思い出となることを願いまして、私の挨拶に代えさせていただきます。

2017年第4回大会の様子

Facebook