第7回大会要項PDF版はこちら

大会名

第7回琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレース
(公財)日本水泳連盟認定OWS大会サーキットシリーズ第12戦

主催・主管

主催 琵琶湖オープンウォータースイムレース実行委員会
主管 滋賀県水泳連盟

開催日時

2020年8月22日(土) 練習会および説明会
2020年8月23日(日) 大会当日

大会スケジュールの詳細はこちら

会場

長浜市南浜町 南浜水泳場
アクセス詳細はこちら

競技種目

個人種目
500m・1㎞・3.34㎞・5㎞・5㎞日本選手権トライアルの部
※500mは(公財)日本水泳連盟OWS検定5級認定

団体種目
500m×4名リレー(男女混合OK)

エントリー方法

インターネットでのお申込み
スポーツエントリーサイトはこちら

郵送でのお申込み
エントリーの詳細はこちら

※誓約書の内容にご承諾の上お申し込みください。
誓約書PDFはこちら

エントリー期間

アーリーエントリー(第1次申込期間)
2020年4月1日(水)~6月12日(金)

レイトエントリー(第2次申込期間)
2020年6月13日(土)~7月12日(日)
※定員になり次第締め切ります。

複数種目の出場について

琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースは、500m・1km・3.34km・5km(5km日本選手権トライアルの部を含む)競技のいずれかの個人2種目と、団体1種目(リレー)の合計3種目まで出場できます。
ただし、3.34kmと5km(5km日本選手権トライアルの部を含む)は同時スタートのため、両方へのエントリーはできません。

※エントリー例※

個人500m+個人3.34km・・・エントリーできます!
個人1km+個人5km+団体リレー・・・エントリーできます!
個人3.34km+個人5km・・・エントリーできません!

参加料(定員)

種目 アーリーエントリー レイトエントリー 定員
500m 3,000円 4,000円 300名
1㎞ 5,000円 6,000円 300名
3.34㎞ 8,000円 9,000円 400名
5㎞ 10,000円 11,000円
5㎞日本選手権トライアルの部 10,000円 11,000円
500m×4名リレー 10,000円 12,000円 60チーム

※各個人種目には500円、団体種目リレーには1チームに500円の金券を選手受付時にお渡しします。
※金券は会場の飲食ブースにて大会当日限り使用できます。

夢プロジェクト(学生割引)

琵琶湖オープンウォータースイムレース実行委員会は、「夢プロジェクト~琵琶湖から未来へ~」として、小学生・中学生・高校生を対象に学生割引を行っています。

小学生・中学生・高校生は個人種目の1㎞・3.34㎞・5㎞・5㎞日本選手権トライアルの部が2割引となります。
個人種目500mと、団体種目リレーには学生割引はありません。
本年度は大会当日のキャッシュバックはありません。エントリーの際に学生割引を選択してください。

↓学生割引参加料↓

種目 アーリーエントリー レイトエントリー
1㎞ 4,000円(学割料金) 4,800円(学割料金)
3.34㎞ 6,400円(学割料金) 7,200円(学割料金)
5㎞ 8,000円(学割料金) 8,800円(学割料金)
5㎞日本選手権トライアルの部 8,000円(学割料金) 8,800円(学割料金)

参加資格

・この競技は危険で過酷なレースであることを事前に了解してエントリーすること。
・小学生以上で参加種目の距離を完泳出来る泳力があり、定期的に水泳練習を行っている心身ともに健康な者であること。
・5㎞日本選手権トライアルの部については14歳以上で(公財)日本水泳連盟競技者登録完了者であること。
・既往症(内臓疾患/心臓疾患/呼吸器疾患等)のある者は出場不可。
・その他大会実行委員会が不適当と認める者の出場は不可。

水着等

●5㎞日本選手権トライアルの部について
(公財)日本水泳連盟OWS競技規則に準じ、FINA公認水着着用とします。
・ウェットスーツについては、水温20度以上は着用を認められていません。

●一般の部(5㎞日本選手権トライアルの部以外)について
・体温の保温や日焼けによる疲労、藻や海洋生物から身を守るといった観点から、FINAやマスターズ水泳等では禁止されているロング水着やバイオラバー系の水着等の高速水着の着用が認められます。ラッシュガードを重ね着して泳ぐことも可能です。
・ウェットスーツについては、ラバーの厚みにより浮力が生じるため以下のとおりとします。
(ア)水温24度未満はウェットスーツ着用可能とします。
(イ)水温24度以上はウェットスーツ着用不可とします。ただし、競技者の判断によりウェットスーツを着用して出場することは可能です。その場合、タイムは計測しますが順位・入賞の対象にはなりません。(着用者は必ず競技前に本部テントにて申告してください。)
・競技者の判断により、実行委員会指定の浮きを装着して出場することが可能です。

●スイムキャップについて
本大会では、実行委員会指定のスイムキャップを使用します。ただし、ラテックスアレルギー等により使用できない競技者は、必ず本部テントにて申告の上、私用のキャップを使ってください。

年齢区分

※年齢区分の決定は、2020年12月31日時点の年齢とします。
個人種目
18歳以下・19-24歳・25-29歳・30-34歳・35-39歳・40-44歳・45-49歳・50-54歳・55-59歳・60-64歳・65-69歳・70-74歳・75-79歳・80歳以上

団体種目
(4名の年齢の合計)119歳以下・120-159歳・160-199歳・200-239歳・240歳以上

表彰等

完泳者全員に完泳証を発行します。
500m
総合男女別3位までを表彰します。完泳者には(公財)日本水泳連盟OWS検定5級の認定がなされます。
1㎞・3.34㎞・5㎞
総合男女別3位までを表彰し、各年齢区分の男女別3位までを入賞とします。
5㎞日本選手権トライアルの部
総合男女別3位までを表彰し、第96回(2020年度)日本選手権水泳競技大会OWS競技の出場権を付与します。
500m×4名リレー
総合3位までを表彰し、年齢区分別の3位までを入賞とします。

※総合入賞した場合は年齢区分別入賞から外れます。

ポイントランキングについて

(公財)日本水泳連盟のポイント付与ルールに基づき、5kmの種目でポイントが付与されます。
5㎞一般の部と5㎞日本選手権トライアルの部出場者を合算しての10歳ごとの年代別ランキングとなります。
本大会は2020年度のプラスポイント大会となり、プラス2ポイントが付与されます。
詳しくは(公財)日本水泳連盟認定OWS大会サーキットシリーズのホームページをご参照ください。

注意事項

・5㎞日本選手権トライアルの部は、(公財)日本水泳連盟「オープンウォータースイミング競技規則」を順守します。
・一般の部(5㎞日本選手権トライアルの部以外)は、(公財)日本水泳連盟「オープンウォータースイミング競技規則」を原則とし、一部「琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレース競技規則」を適用します。
・雨天決行ですが、悪天候等により当日レースが中止となることがあります。
・エントリー後の参加料の返金はいかなる理由があってもできませんのでご了承ください。
・競技規則ならびに誓約書の内容を十分に理解し、承諾した上でお申込みください。

後援

公益財団法人日本水泳連盟・滋賀県・長浜市・長浜市スポーツ協会・公益財団法人長浜文化スポーツ振興事業団

協力

南浜自治会・南浜漁業協同組合・南浜ぶどう生産組合・びわ商工会・和田岬観光連盟・滋賀県トライアスロン協会